無料で活用!アフィリエイトまとめ

無料で活用!アフィリエイトまとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読者を広告へ誘導する為の13テクニック

002.jpg

1.読者のペースに合わせる

広告に誘導しようという気持ちが強いほど、誰も誘導することができません。

読者が共感できる内容を書くことで、自然と誘導できます。
そして最終的には読者との信頼関係へと繋がっていきます。

2.ゴールを明確にイメージする

・困っていそうなこと ・悩んでいそうなこと ・どうゆう情報を求めているか ・信じることはどんなこと? ・どんなことを伝えれば喜ぶのか? など、自分が読者の立場に立って イメージを膨らませてください。 どうやったら買いたいという気持ちに導くことができるのか の成約までのイメージを描いてください。 そうやって、目標までのギャップを埋めていきます。 失敗は当然あります。 失敗はしても全然OKです。 その失敗の原因を突き止めて、 次に改善をしていけば良いのです。 漠然と行動していたら、漠然とした結果しか残りません。 『ゴールを明確にイメージする』 これを日々徹底してください。 実践していくことで、必ず結果は変わってきます。 これはアフィリエイトに限らずなんにでも当てはまる 根本的な考え方です。
3.第三者の言葉を入れる

自身の言葉だけではなく、第三者の言葉を交えて書くと効果的です。
読者からの質問・相談をいただいたコメントを紹介することで、他の読者からも共感を与えることができます。

つまり、他の読者も同じような悩みをかかえている人が沢山いるということを示すのです。

そこで疑問を解決させることで、沢山の読者が買ってくれるような土台ができるわけです。

まずは、相談されるような質の高いメルマガ・ブログを目指しましょう。
読者から質問されるような内容を常に提供していくことで、あなたを信頼して、相談してくれる人が増えてきます。

4.売れている実績があれば活用しよう

売れている実績があれば活用することをおススメします^0^ 情報商材を紹介する上で、実際にインフォトップや インフォカートで売れている商材だ。 ということを合わせて紹介すると効果があります。 要は・・・ 実績がある商材だということが伝わるんです。 いくら上手く紹介しても・・・ この商材は実際に売れているのか? と受け手は疑います。 しかし、証拠画像をリンクで貼ることで、 本当に売れているんだ。 とうことが証明できるんです。 本当に受け手が興味ある商材でしたら ASPサイトへ確認しにいきますけど。 そこまで、まずはしてくれません。 まだ買わなくて良いや。で終わってしまいます。 そこで、親切心から、実績リンクを貼って あげることで、購入意欲を間違いなくその場 で高めることができます。 また、その商材に対しての意識はその日から 高まります。 この距離を縮めることはあなたから商材を 購入する可能性が高まることを意味するため 非常に重要なんですね^0^ もしあなたが売れている商材を紹介する場合には 実績についても触れてください。 あなたからの購入率は間違いなく高まります。
5.繰り返し紹介する

情報商材を紹介する場合、 次から次への紹介はタブーです。 始めて商材紹介のメールを送ったと仮定しましょう。 受け手の相手はまず、ふ~ん。 そんなのがあるんだね。で終わりです。 印象に少し残る段階です。 しかし・・・ 2 回目・3 回目と紹介していくうちに、 あ、そういえば前もそんなメール届いていたな。 と思い返してきます。 そして・・・ その紹介文をもう一度読み返しながら興味を持ち始めます。 さらに 4 回目・5 回目と紹介していくうちに、 稼げるというイメージが定着し始め、 購入の段階まで近づいてきます。 もう、ここまできたら早いです。 6 回目が届く頃にはもう購入している可能性が高いです。 受け手と送り手の感覚が違うということが分かりました? そうです。 送り手としては、6 回も送っているんです。 普通なら他の商材を紹介したいところですが、 受け手側の感覚を考えると、紹介する商材を変える べきではありません。 こうして繰り返し、紹介手段を変えて紹介していくことが メルマガで売るコツなんです。 なんでも構いません。 現在の成果でも良いですし、 商材で実際に作成したものでも構いません。 そうやって紹介を継続していくことで、 受け手にイメージが定着し、 自分でもやってみようと思うようになってくるのです。 あなたもしつこい位に同じ商材を継続して紹介してみてください。 何回も紹介していくうちに、『あ、1 つ売れた』という実績を作れる はずです。
6.リンクをクリックしてもらう方法

人は、じらされると、たまり溜まったものを ドバッと出したくなりますよね^0^ メルマガでも一緒なんです。 1つのことについて相手に購入したらどうなるだろう というイメージを描かせるように書いていきます。 そして・・・ それを解決させるのがクリック。 Copyright (C) 2008 FANTASISTA COCO All Rights Reserved. すぐに実践したくなる 13 手のメルマガテクニック そうさせるように落とし込むことを前提に 文章を意識的に組み立てます。 これがなかなか慣れないと正直難しいです。 ただ文章を書いているわけではないんですね。 メルマガでのクリックは商材の購入に大きく つながりますので、非常に重要です。 そして・・・ じらしてじらして・・・・ さらに・・・・・ じらす^^ まだまだ・・・ じらしてじらして・・・ このように、解決させてくれるのはいったい何? と思ってくれるように組み立てて、 最後にリンクです。 じらせばじらすほど、 クリックされる確率は高くなります。 あなたも意識的にじらしてじらして・・・ やってみてください^0^
6.リンクをクリックしてもらう方法

テクニック 7 文章は短めに メルマガで長い文章を送られて来た時、どのように 感じますか? COCOは間違いなく、すぐゴミ箱行きです^^ 普段のメールでもそうですが、開いた瞬間に 大量の文字が切れ目無く続いていたら、まず 読む気持ちにならないですよね。 COCOのブログやメルマガを見てもらうと 分かりますが、読みやすいように意図的に 短く切って書いてます。 Copyright (C) 2008 FANTASISTA COCO All Rights Reserved. すぐに実践したくなる 13 手のメルマガテクニック つまり・・・ 読者に読んでもらおうと思ったら、そうゆうところ の気遣いまで必要なんです^^ これは、メルマガテクニックだけに言えることだけではなく 通常のビジネスでも常識的な部分です。 このように、空白部分を上手く使い、読者の目に入る 文字数を最小限に抑えることがポイントです。 また・・・ Copyright (C) 2008 FANTASISTA COCO All Rights Reserved. すぐに実践したくなる 13 手のメルマガテクニック 一番最初の入り口の部分は更に短く意識しましょう。 読み始めていくうちに徐々に文字数が増えていくことは 問題ありません。 入り口部分で、読者に『読みたい』と思わせることが 第一ステップです。 後は、最後までのストーリーに合わせて、 作り上げていくのみ。 心当たりのある方は今すぐ修正していきましょうね^^
6.リンクをクリックしてもらう方法

テクニック 8 遠慮は禁物 メルマガ発行者は読者よりも上の立場にあるということを 理解して、発信していく必要があります。 あまりにも一方的な売り売りの内容も読者 に嫌われてしまいますが、 逆に、遠慮しすぎてもいけません。 メルマガの内容に・・・ Copyright (C) 2008 FANTASISTA COCO All Rights Reserved. すぐに実践したくなる 13 手のメルマガテクニック ・もうよろしければ購入してもらえますか? ・この商材はおススメです。いかがでしょうか? こんな内容のメルマガを発行している方は 赤信号です。 発行者は教える立場であることを忘れては いけません。 遠慮ばかりした内容のメルマガを受け取った 読者はどう思うでしょうか。 Copyright (C) 2008 FANTASISTA COCO All Rights Reserved. すぐに実践したくなる 13 手のメルマガテクニック 教える立場の側から・・ 『もしよろしければ購入してもらえませんか』 と言われたら・・・ 『こんな頼りない人から購入したくない』と購読 解除されて終わりです。 購読解除されてしまうのを恐れて遠慮してしまう。 という方もいるでしょう。 しかし・・・ そんなことを気にしてもしなくても、購読解除は読者より バンバンやられます。 coco もバンバン解除されますよ^^ 逆にプラスに考えれば・・・ 無駄な配信がなくなってラッキーだと思えばいいんです。 何事もプラスに考えることもアフィリエイトをする上で 必要ですよ^^ Copyright (C) 2008 FANTASISTA COCO All Rights Reserved. すぐに実践したくなる 13 手のメルマガテクニック 遠慮したメルマガになってしまう傾向が出るのは アフィリエイト初心者です。 あくまでも教える立場ということを忘れてはいけません。 注意してくださいね。
6.リンクをクリックしてもらう方法

テクニック 9 話題のネタで興味を引こう 読者にメルマガを読み進めてもらうために、 話題のネタで興味をそそり引き込むテクニックが 有効です。 話題のネタというのは発行者の私生活ネタではありませんよ^^ 大物アフィリエイターであればまた意味合いは異なります。 あの大物アフィリエイターは成功して、どのような生活をしている のか。 ということは興味あります。 では・・・ ブランディングできていない発行者が 同じようなことをした場合どうでしょう? だから何なん? で終わってしまいます。 なので・・・ 未だブランディングできていない発行者の場合は、 私生活で興味を引くのではなく、誰もが知っている話題のネタで興 味を引くのです。 例えば・・・ 最近のネタで言えば食品偽装・オリンピック等でしょうか。 このような誰もが知っているネタで、 次第にアフィリエイトへ近づけていく ライティングに仕上げていければ最高ですね。 話題ネタからアフィリ商材へ興味を近づける。 ある程度、基礎が出来上がってきた方は試してみて下さいね^^
6.リンクをクリックしてもらう方法

テクニック 10 あなた・・あなた・・ 『あなた』という言葉を使いすぎると読者に対して マイナスの影響を及ぼします。 『あなた』という言葉を使用しすぎると、 逆に親近感がなくなってしまい、機械のような 伝わらない内容になってしまいます。 メルマガを書く際には、『あなた』と呼びかけなくても、 読者に当事者意識を持たせながら 親近感を得られるメルマガを書くことはできます。 Copyright (C) 2008 FANTASISTA COCO All Rights Reserved. すぐに実践したくなる 13 手のメルマガテクニック ただ・・・ ここぞというところで、『あなた』という言葉を交えながら 書くことで、一気に当事者意識を高めることはできます。 使いすぎないことがポイントです。 もし使用するのであれば、 1 回のメルマガ配信で 2 回ぐらいが適当な量です。 あなたのメルマガはいかがですか? Copyright (C) 2008 FANTASISTA COCO All Rights Reserved. すぐに実践したくなる 13 手のメルマガテクニック 無意識的に書いていた方は一度 これまでのメルマガはどうだったか チェックしてみると良いと思います。 以外に使いすぎていたりしますから^^;
6.リンクをクリックしてもらう方法

テクニック 11 呼びかけに気をつけて 読者への呼びかけの言葉を間違えると 伝わりかたが半減しますので注意が必要です。 メルマガは不特定多数の読者に送ります。 しかし・・・ 『みなさん』や『あなたがた』といった言葉を 使用することはおススメできません。 Copyright (C) 2008 FANTASISTA COCO All Rights Reserved. すぐに実践したくなる 13 手のメルマガテクニック メルマガは確かに不特定多数の読者に対して送りますが、 1to1 のメールでのやりとりを想定しながら書いたほうが 良いです。 『みなさん』のような不特定多数に呼びかける言葉を 使用してメルマガを書くと読者が自分事に 感じてくれなくなってしまいます。 メルマガで収入を得るためには、 読者に当事者意識を持たせることが非常に重要です。 正しい読者への呼びかけを意識して ライティングしていきましょうね。
6.リンクをクリックしてもらう方法

テクニック 12 五感に訴えかける 読み手の共感を得るには、 五感を刺激する言葉を使用すると 効果的です。 例えば・・・ 視覚を刺激していくためには・・・ 図解した内容へのリンクを貼るという方法がありますね。 Copyright (C) 2008 FANTASISTA COCO All Rights Reserved. すぐに実践したくなる 13 手のメルマガテクニック 何も言わなくても、結果を図解化して見せることで 視覚を刺激し、説得力を増すことができます。 また・・・ 聴覚を刺激することもできます。 その場合、 擬音語を効果的に使用すると効果的ですね。 例えば・・・ 『これらの特典をドカーンとプレゼント!!します』とか、 『この方法を取り入れたことで、チャリンチャリン♪っと コミッションをゲットしました』 みたいな感じですね^0^ 臨場感を出すという意味もかねて、 このような五感を刺激する 言葉を文章に入り混ぜることを意識することで、 読者に対して心理的に近づくことができるわけです。 Copyright (C) 2008 FANTASISTA COCO All Rights Reserved すぐに実践したくなる 13 手のメルマガテクニック 読者に対して、是非、意識的にやってみてください^^ 他のメルマガ及びブログサイトとも差別化できますし、 なんと言っても説得力が増しますよ^^
6.リンクをクリックしてもらう方法

テクニック 13 期限を設けよう 商材を売るために期限をうまく使うのはよく、 いろんなブログで目にしますよね。 実は、それも一つの戦略なんです^-^ 値上げします!や販売中止します!など。 これらもみんな購入を検討している読者に対しての 戦略なんです。 Copyright (C) 2008 FANTASISTA COCO All Rights Reserved すぐに実践したくなる 13 手のメルマガテクニック 期間限定ですよ~。あと何時間ですよ~。 と煽るわけです。 そうすることでここで買っておかなければ 損だと思わせるようにする一種のテクニックなんです^^ これを何度も使用すると流石に嫌がる方も 出てきますが効果は確かにあります。 あと○日間です。残り○つです。 Copyright (C) 2008 FANTASISTA COCO All Rights Reserved すぐに実践したくなる 13 手のメルマガテクニック という文章を見続けていると、検討をしている人は 買わないとバランスがとれなくなってくるんですね。 かなり巧妙なテクです^^ また時間や数以外でも特典を期間限定にする 方法もあります。 すると、その特典に魅力を感じた人は、 期間が終了する間際に殺到しますよ。 Copyright (C) 2008 FANTASISTA COCO All Rights Reserved すぐに実践したくなる 13 手のメルマガテクニック その他にもいろいろな方法でアフィリ商材を演出する ことが出来ます。 あなたも魅力的なオリジナルの方法を考えてみて くださいね^0^
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Search
AD
Amazon
Access
info
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキング・にほんブログ村へ コミック・アニメ
あわせて読みたい


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。